トップ>教科書・教材

教科書・教材

当部門の活動の主な目的は、大学における教養としての生命科学・専門家育成の基礎となる生命科学の教科書を作成し、教育内容を明確化することです。
東京大学教養学部理科一類,主として理工系の学生向けの教科書「生命科学」と、教養学部理科二・三類、主として生命系の学生のための教科書「理系総合のための生命科学」を作成しました。これらの教科書では,専門に進む前段階として必要最低限の知識と最新の情報が得られるような内容を扱っています。さらに、教養学部文系向けの教科書やこれらを使った学習の理解を深めるための補助教材を作成しました。

生命科学 改訂第3版

生命科学の学習の新スタンダードとなる教科書が、強力な執筆陣による書き下ろしで登場!
生命の単位である「細胞」を中心とした生命現象のしくみや面白さ、美しさが無理なく理解でき、今後どのような分野に進んでも役に立つ必須知識が満載です。
また、1学期の講義で使用することを想定して、限られた講義時間で必要最低限の基本知識が身につくよう、コンパクトにまとめられています。生命科学系の授業を担当の先生方はもちろんのこと、独学で生命科学をマスターしたい方には最適の教科書です。

※本書は本学教養学部理科I類の必修「生命科学」の教科書です。
編集:東京大学生命科学教科書編集委員会
発行:2009年2月

理系総合のための生命科学 第2版  分子・細胞・固体から知る“生命”のしくみ

理・医・農・薬・歯学部など生物系向けの本格的テキストがついに登場!
理工系・一般向けの第1弾『生命科学』に続き、今回も強力な執筆陣が分子から細胞、個体、種への連なる生命現象の全体像を基礎から解説。将来生命科学分野に進むなら必ず読んでおきたい教科書です。

※本書は本学教養学部理科II・III類の必修「生命科学」の教科書です。
編集:東京大学生命科学教科書編集委員会
発行:2010年2月

理系総合のための生命科学 第2版  分子・細胞・固体から知る“生命”のしくみ

生命科学を専門としない文系の学生にも、一般教養として必須の知識を凝縮した一冊が出ました。科学ニュースを正しく理解するために必要な知識が厳選されています。たとえば、遺伝子組み換え食品、メタボリックシンドローム、再生医療など昨今よく耳にする話題も豊富に扱われています。

編集:東京大学生命科学教科書編集委員会
発行:2008年2月

DVD 生命科学

生命科学構造化センターでは、東京大学前期課程講義「生命科学」の内容をより深く理解してもらうため、講義形式の自習用DVDを作成しました。このDVDは、序章のほかに12の章から成り立っており、遺伝子発現、エネルギー、生殖や減数分裂などの事柄がわかりやすく説明されています。各章は自習に適した15分程度にまとめられており、東京大学前期課程講義「生命科学」および、指定教科書「生命科学」の内容に準拠しています。英語字幕モード付き。

編集:東京大学生命科学教科書編集委員会
発行:2008年4月

※現在、販売されておりません。